株式会社ウィルオブ・ワークの人材派遣、人材紹介サービス

企業

人材派遣、紹介分野で圧倒的な実績を誇る株式会社ウィルオブ・ワークは、多くの企業から厚い信頼を得ています。その理由は何でしょうか?今回は、株式会社ウィルオブ・ワークが選ばれる理由に迫り、魅力を詳しくご紹介します。

株式会社ウィルオブ・ワークとは

「株式会社ウィルオブ・ワーク」は、1997年の1月に設立された、東証プライム市場に上場するウィルグループの子会社です。全国に点在している63ヶ所の拠点で、人材紹介サービスを提供しています。ウィルオブ・ワークの代表を務めているのは、代表取締役社長の村上秀夫さんです。

ウィルオブ・ワークでは、人材派遣や紹介予定派遣サービスを提供しています。この紹介予定派遣は、派遣期間が終了した後、本人と派遣先企業の双方合意のもとに社員となる働き方です。派遣期間中に実際の仕事内容や職場を見極め、未経験者でも希望の仕事に就けるチャンスがあります。また、自分では見つけにくかった企業に出会えることがあり、転職活動にかかる労力や時間を節約することができます。この働き方は、就職先を探している方にとって有益な方法の一つです。つまり、ウィルオブ・ワークでは、積極的に正社員雇用をサポートしているということなのです。

ウィルオブ・ワークが得意としているジャンル

ウィルオブ・ワークは、人材派遣や紹介予定派遣サービスの他にも、業務委託や、請負運営事業、人材紹介事業、コンサルティング事業なども提供しています。コールセンターや製造業、販売業などを紹介することが出来ますが、慢性的な人材不足が社会問題になっている介護や保育業界への派遣を得意としています。

介護や保育業界の仕事は、大変だといったイメージを持たれる方も多いと思いますが、ウィルオブ・ワークで紹介している派遣先は、労働環境が整っているところばかりですので、安心して働くことができます。しかも、その大半が、正社員を募集していますので、派遣ではなく、正社員になりたいという方にもおすすめです。

ウィルオブ・ワークが与える影響とは

ウィルオブ・ワークは、人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣など、異なる派遣スタイルを提供しています。これにより、登録者だけでなく、企業側にも多大なメリットがあります。経験の浅い人でも希望の仕事に就けるチャンスがあり、企業側は必要な期間だけ労働力を確保できます。また、スキルや能力に応じて適切な仕事を紹介することができるため、双方にとって最適な就業環境を構築することができます。

特に、人材不足が懸念されている医療、福祉の現場では、まずは働いてみてから判断して欲しいという声も多くなっています。いかに、労働環境を改善させ、働きやすい状況に整えたとしても、来てくれる人材が無ければいみがないのです。しかし、ウィルオブ・ワークが間に入ってくれることで、企業、求職者が安心して働くことのできる環境を整えることができます。これからの、医療、福祉、介護業界の働き方を変えるのは、ウィルオブ・ワークのような企業が増えるかどうかにかかっているのです。